取り扱い製品

アラミド繊維施工

アラミド繊維耐震シート

コンクリート アラミド繊維シートは一方向または二方向に織り上げたもので、 構造物の柱や、床、梁などに貼り、樹脂で含浸させ硬化させることにより 補強することができます。

アラミド繊維シートのメリットは強度が高い事はもちろんのこと、 自己消火性もあり、火災の場合でも溶解、収縮せずに炭化する特徴があります。 さらには軽量ですので、運搬においても鋼材を使用した工夫よりも簡易に運搬することができます。 施工時も重機を使う必要がありませんので、少ない人員で対応が可能なため、コスト削減にもつながります。

アラミド繊維シートは高強度かつ軽量、柔軟性、自己消火性があり、 短期間の施工で補強ができる最先端の補強シートです。

アラミド繊維とは?

アラミド繊維利用例

1.アラミド繊維は、高強度・高弾性に優れ、航空機の部材・防弾チョッキ・消防防火服・プリント基板などに幅広く使用される、繊維質の素材です。

2.構造物の柱に巻き付けることにより、柱のせん断耐力と靭性能の向上を図ります。

3.鋼材と比較して引張強度は7倍、比重は1/5です。

4.アラミド繊維は電気を通しません。

5.補強後に構造体や基礎等に影響するような荷重の増加は少ないです。

サリッドシート(SAシート)

一方向シート
品番 SA40-50 SA60-50 SA90-50
目付量(g/㎡) 280以上 415以上 623以上
保証耐力
(kN/m)
(tf/m)
392以上
40以上
558以上
60以上
882以上
90以上
引張強度
(N/m㎡)
2,060以上
ヤング係数
(kN/m㎡)
118±20
出荷単位 幅50cm  出荷単位50m
二方向シート
品番 SA40/40-100 SA20/20-100 SA10/10-100
目付量(g/㎡) 650以上 325以上 180以上
保証耐力
(kN/m)
(tf/m)
392以上
40以上
196以上
20以上
98以上
10以上
引張強度
(N/m㎡)
2,060以上
ヤング係数
(kN/m㎡)
118±20
出荷単位 幅100cm 出荷単位25m 幅100cm 出荷単位50m

※一方向シート 幅50cm  出荷単位50m
 二方向シート 幅100cm 出荷単位25m

耐震補強工事

サイディング

今後起こるかも知れない大地震に備えて

南海トラフ地震など大きな地震が起こったとき、建物が倒壊するのを防ぐためには耐震補強がとても重要です。多くの種類の耐震補強工事がある中で、私たちは外観、形状をほとんど変化させることなく、短期間で施工ができるアラミド繊維シートを使用した耐震補強工事で、住む人の安全をお守りしたいと考えております。

補強工事

サイディング

安心して暮らせるように、建物の安全を守ります。

安心して暮らせる建物の環境を作り、安全性を確保するために、私達は建物の補強工事に使用する建築素材に力を入れています。床の補強工法では90年代の前半から、シート状に加工したアラミド繊維に巻き付ける工法で施工しています。

アラミド繊維シートを使用した補強工事では躯体に悪影響を及ぼさず、亀裂の増加に伴う強度不足・床振動・クラックからの土壌汚染・床増幅振動を軽減します。

株式会社サフレ

所在地
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎4-6-3
クレピス21 203号
TEL
06-6940-7704
FAX
06-6940-7633


「株式会社サフレ」のお問い合わせ